中国旅行記(3日目)

三日目
8月8日オリンピックの日。昼、親戚の結婚式に出席。中国で結婚式に出席するのは初めてで、派手ではないかと思ったら、25歳同士のさわやかなカップル、さわやかな結婚式でした。本当に内輪だけで21人、でも母系の親戚全員の21人がオリンピックのおかげか今回初めて各地から揃いました。私が初めて会った親戚も二人いました。今までそろったことはなかったが、これからも難しいでしょう。これに感激して若い夫婦は「我们太幸福了!我们太幸福了!私たちとても幸せ!とても幸せです!」と感激しました。
f0158577_22153394.jpg
新郎新婦は皆さんに赤い袋にいれた「喜びの飴」をそれぞれ渡し、記念すべき2008年8月8日付けの結婚証書を自慢し、見せてくれました。
f0158577_22382814.jpg
最年少の親戚。大人たちのおしゃべりよりこの船のほうがとても楽しそう。
f0158577_2243412.jpg
その後昨日オープンしたばかりの前門大街へ。ここは昔風に復元し、路面電車までも復元しました。
f0158577_2251106.jpg
オリンピックムードに染まった小象。
f0158577_22552157.jpg
大象もこのムードのままで紫竹院公園へ移動。
f0158577_22591315.jpg
蓮に囲まれた屋形船。柳が揺れ、涼しい感じ。ゆっくりのんびり、最高の人生の過ごし方でした。
f0158577_2343914.jpg
赤い提灯の下で飲茶など。家族全員8人、精算すると100元ちょっと、2000円未満。茄子麺はとても人気があり、2,3回も注文しました。

夕暮れになったので、さっそく家へ帰り、オリンピックの番組を見なくちゃ。しかしタクシーが拾えません。どうも運転手たちもみんな先に戻ったようです。やっと一台を拾い、お爺ちゃん、お婆ちゃん、子どもを乗せ、私たちはバス停を探しに行きました。

PM8:08番組スタート。PM12:00過ぎまで私はずっとソファに埋もれながらオリンピックの番組を見ました。想像以上に素晴らしいもので、この数日あっちこっちで感じたパワーを再度確認させてもらいました。この国、いろいろあるけど、大きなパワーは確かにあります。今晩世界中がこのパワーに注目しています。
[PR]
by diaxiang | 2008-08-15 22:25 | 中国
<< 中国旅行記(4日目) 中国旅行記(2日目) >>