中国旅行記(2日目)

二日目
朝食後 裏の散発屋に髪のカットを頼む。妻もいつも利用しているところみたい。「1号老師がいい、いなければ2号もわるくない」と妻に言われたが あいにく1号、2号ともいない、新人らしい5号のYUさんにお願いした。とても丁寧にしてもらって シャンプー付きで30元、店がオープン4周年の記念半額キャンペーンなので只の15元だった。

この店にはどうも先輩後輩順と腕の良い順でスタッフの番号がつけてあるみたい。客はスタッフの指名が出来る。今までは「1号師傅」と呼ばれてきたが 最近みんな「1号老師」と呼ぶようになってきたらしい。

散髪屋から出てきて両親がいつも買い物している市場に入った。日本では普段高くて買えない果物がいっぱい置いてある。気持ちよくいっぱい買った。マンゴ、哈密瓜、。。。瓜、。。。瓜(聞き取れない)等等。
f0158577_2148738.jpg
マンゴ。7元/1斤(500g)。一個10元(160円)前後、一気に二つも食べた、とても美味しかった!
f0158577_2156869.jpg
これは何でしょう、見た目より中身(白)の妙な甘さにまいってしまった。
f0158577_2213544.jpg
この笑顔も印象に残った。
f0158577_227355.jpg
お昼、すぐ隣の焼肉屋さんで家族で一緒に食事をした。この傘に注目。
f0158577_22175732.jpg
食後、タクシーでオープンしたばかりの北京南駅へ見学に行った。ビックリした。新しく出来た北京空港と同じようなイメージだった。
f0158577_22212192.jpg
開通したばかりの北京⇔天津間の新幹線のチケットがあったので、家族三人その足で天津に行った。時速348キロ、30分、揺れがないせいかスピード感はそれほどでもなかった。でも中国の発展スピードを今回しみじみ感じた。
f0158577_2227537.jpg
天津は10年前に来たことがあるが、今回分からないほど変わった、数年前の上海の浦東みたい。覚えのあるこの時計がまだ残っている。

三時間「天ブラ」した後、北京に戻り、両親、上海から戻ってきた義弟家族が待っている料理屋へ直行。実は家族全員8名そろったのは今回初めてだった。「全家福」という料理も注文した。

久しぶり会った義弟と深夜までずっとおしゃべりした。日本から上海へ派遣(7年目)された義弟は多くを経験し大きく成長した感じだった。

明日8月8日、オリンピックの日、楽しみが待っている。

中国旅行第二天∶
早饭后,理发,新人5号yu老师不错。
买了很多新鲜的水果。
家里人一起吃韩国烤肉。
去新的北京南站,很漂亮,和北京新机场一样。
有卖车票,我们马上去了天津。348公里/小时,30分到了。天津全变了,好像上次看的上海浦东。
3小时天津散步后,回北京。全家8人第一次都来了。吃一个料理,名字「全家福」。
到深夜和弟弟聊天,他从日本派遣到上海7年,我感觉他有很多经验,很大成长。
明天8月8日,期待高兴。

[PR]
by diaxiang | 2008-08-13 21:15 | 中国
<< 中国旅行記(3日目) 中国旅行記(1日目) >>