<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

中国旅行記(5日目)

朝4時半起床、5時半出発。マンションから降りて外に出たらなんと友達が田舎の粟を持って待ってくれた。嬉しい、北京は変わったけど、このような人情もまだ残っている。
f0158577_2138349.jpg
朝6:30、空港にはすでに人が多い。
f0158577_21432481.jpg
今朝お父さんが用意してくれた朝食を食べたが、日本に帰ったらもう…と思い、また空港のレストランに入った。3人で1000円ぐらいかな。高級そうに見えたが安くて美味しかった。
f0158577_21474391.jpg
さ、いよいよ出国しよう。

三年ぶりの中国、北京だが、来るたびに変わる街だと再度実感。特にオリンピックがあるので今度は特に大きく変わった、ハードだけではなく人々も少しずつ変わっている。私、本当に来てよかった。暖かくしてくれた家族や友人、出会った皆さんに「非常感謝」!「非常感謝」!

生まれてからこんな長い文章を書くのは初めてです。戻った直後に一気に完成すればよかったが、たらたらしていたら最後まで続けられるかなと戸惑っているところに小象が「お父さん、僕は明日入院するから、一緒にあの記事を完成させよう。」と応援の手を伸ばしてくれた。

実は息子が骨折し、明日入院、明後日手術。この息子を応援するために私、このシリーズを今日中に完成する!小象がんばれ!おとうもがんばるから!
[PR]
by diaxiang | 2008-08-20 21:38 | 中国

中国旅行記(4日目)

4日目
数年前に日本から北京に戻った中国人夫婦がこの度ラジコンショップを開いた。誘われたので見に行った。行ってみてまたびっくりした。アジア一の大きさのショッピングモールの5階で、映画館、ゲームセンター、食堂街…真ん中の通路にその友達のラジコンショップはあった。紹介によると場所代だけで日本円で80万ぐらい/月、おまけにオープンしてまだ半年なのに、オリンピック後にあの有名な王府井、前門にも支店を出すと言っていた。信じられないが、本当になるかもしれない。今の中国では人をびっくりさせることが多い、スピード、やる気、活気…確かによく感じられる。

食後、友人が車でオリンピック開催場である鳥の巣の近くまで連れて行ってくれた。
f0158577_2192557.jpg
道路を挟んでいたので遠かったが一応見えた。
f0158577_21102267.jpg
聖火も見ることができた。これで私もなんとかオリンピックに少し触れた気分。

車はそのまま華聯という大きなスーパーまで送ってもらった。中に入って地下の食品売り場へ直行。
f0158577_21152762.jpg
「芝麻糊」(朝食に便利)や「脆枣」など日本へ持って帰るものをいっぱいかごに入れた。

夜、北京での最終活動だが、両親が贈ってくれた今度のプレゼントは中国雑技団の鑑賞。急に中国に行くことになったので、オリンピック関係のチケットは入手できず、両親が懸命に探し、最後にネットで中国雑技団のチケットを三枚購入してくれた。最高!今までイメージした雑技と違い、高レベル+高芸術…なんと表現すればいいか… 機会があればぜひご覧になってほしい。とりあえず中国はどんどん進んでいる、雑技も変わった!
f0158577_2114132.jpg
地下鉄2号線に乗り、雑技を見に行く

鑑賞が終わり、いよいよ翌日の朝に日本に帰る。小象はまだ鳥の巣を見ていなかった。せっかく北京まで来たのに。さ、行こう。タクシーに乗り、両親の家に帰る途中に鳥の巣の前をもう一回通った。オリンピックの期間中、北京に来ることができて、どんどん変わった北京を実感できて嬉しい象一家。

もう明日は日本に帰国。
[PR]
by diaxiang | 2008-08-20 17:50 | 中国

中国旅行記(3日目)

三日目
8月8日オリンピックの日。昼、親戚の結婚式に出席。中国で結婚式に出席するのは初めてで、派手ではないかと思ったら、25歳同士のさわやかなカップル、さわやかな結婚式でした。本当に内輪だけで21人、でも母系の親戚全員の21人がオリンピックのおかげか今回初めて各地から揃いました。私が初めて会った親戚も二人いました。今までそろったことはなかったが、これからも難しいでしょう。これに感激して若い夫婦は「我们太幸福了!我们太幸福了!私たちとても幸せ!とても幸せです!」と感激しました。
f0158577_22153394.jpg
新郎新婦は皆さんに赤い袋にいれた「喜びの飴」をそれぞれ渡し、記念すべき2008年8月8日付けの結婚証書を自慢し、見せてくれました。
f0158577_22382814.jpg
最年少の親戚。大人たちのおしゃべりよりこの船のほうがとても楽しそう。
f0158577_2243412.jpg
その後昨日オープンしたばかりの前門大街へ。ここは昔風に復元し、路面電車までも復元しました。
f0158577_2251106.jpg
オリンピックムードに染まった小象。
f0158577_22552157.jpg
大象もこのムードのままで紫竹院公園へ移動。
f0158577_22591315.jpg
蓮に囲まれた屋形船。柳が揺れ、涼しい感じ。ゆっくりのんびり、最高の人生の過ごし方でした。
f0158577_2343914.jpg
赤い提灯の下で飲茶など。家族全員8人、精算すると100元ちょっと、2000円未満。茄子麺はとても人気があり、2,3回も注文しました。

夕暮れになったので、さっそく家へ帰り、オリンピックの番組を見なくちゃ。しかしタクシーが拾えません。どうも運転手たちもみんな先に戻ったようです。やっと一台を拾い、お爺ちゃん、お婆ちゃん、子どもを乗せ、私たちはバス停を探しに行きました。

PM8:08番組スタート。PM12:00過ぎまで私はずっとソファに埋もれながらオリンピックの番組を見ました。想像以上に素晴らしいもので、この数日あっちこっちで感じたパワーを再度確認させてもらいました。この国、いろいろあるけど、大きなパワーは確かにあります。今晩世界中がこのパワーに注目しています。
[PR]
by diaxiang | 2008-08-15 22:25 | 中国

中国旅行記(2日目)

二日目
朝食後 裏の散発屋に髪のカットを頼む。妻もいつも利用しているところみたい。「1号老師がいい、いなければ2号もわるくない」と妻に言われたが あいにく1号、2号ともいない、新人らしい5号のYUさんにお願いした。とても丁寧にしてもらって シャンプー付きで30元、店がオープン4周年の記念半額キャンペーンなので只の15元だった。

この店にはどうも先輩後輩順と腕の良い順でスタッフの番号がつけてあるみたい。客はスタッフの指名が出来る。今までは「1号師傅」と呼ばれてきたが 最近みんな「1号老師」と呼ぶようになってきたらしい。

散髪屋から出てきて両親がいつも買い物している市場に入った。日本では普段高くて買えない果物がいっぱい置いてある。気持ちよくいっぱい買った。マンゴ、哈密瓜、。。。瓜、。。。瓜(聞き取れない)等等。
f0158577_2148738.jpg
マンゴ。7元/1斤(500g)。一個10元(160円)前後、一気に二つも食べた、とても美味しかった!
f0158577_2156869.jpg
これは何でしょう、見た目より中身(白)の妙な甘さにまいってしまった。
f0158577_2213544.jpg
この笑顔も印象に残った。
f0158577_227355.jpg
お昼、すぐ隣の焼肉屋さんで家族で一緒に食事をした。この傘に注目。
f0158577_22175732.jpg
食後、タクシーでオープンしたばかりの北京南駅へ見学に行った。ビックリした。新しく出来た北京空港と同じようなイメージだった。
f0158577_22212192.jpg
開通したばかりの北京⇔天津間の新幹線のチケットがあったので、家族三人その足で天津に行った。時速348キロ、30分、揺れがないせいかスピード感はそれほどでもなかった。でも中国の発展スピードを今回しみじみ感じた。
f0158577_2227537.jpg
天津は10年前に来たことがあるが、今回分からないほど変わった、数年前の上海の浦東みたい。覚えのあるこの時計がまだ残っている。

三時間「天ブラ」した後、北京に戻り、両親、上海から戻ってきた義弟家族が待っている料理屋へ直行。実は家族全員8名そろったのは今回初めてだった。「全家福」という料理も注文した。

久しぶり会った義弟と深夜までずっとおしゃべりした。日本から上海へ派遣(7年目)された義弟は多くを経験し大きく成長した感じだった。

明日8月8日、オリンピックの日、楽しみが待っている。

中国旅行第二天∶
早饭后,理发,新人5号yu老师不错。
买了很多新鲜的水果。
家里人一起吃韩国烤肉。
去新的北京南站,很漂亮,和北京新机场一样。
有卖车票,我们马上去了天津。348公里/小时,30分到了。天津全变了,好像上次看的上海浦东。
3小时天津散步后,回北京。全家8人第一次都来了。吃一个料理,名字「全家福」。
到深夜和弟弟聊天,他从日本派遣到上海7年,我感觉他有很多经验,很大成长。
明天8月8日,期待高兴。

[PR]
by diaxiang | 2008-08-13 21:15 | 中国

中国旅行記(1日目)

8月6~10日4泊5日の旅ですが、夜到着、朝帰国、正味三日間。でも充実した三日間でした!

一日目
夜21:10に北京第3空港に到着した。この新しい北京空港には先に来ていた息子と妻が私を待っていてくれた。
f0158577_19543890.jpg
まずこの空港の広さにビックリ、あちらこちらから五輪の雰囲気を感じた。遠くから見ると大きくて綺麗な鶴と亀を表現した建物だった。特に亀の甲羅は本当にそっくりだった。7本の高速道路が変幻自在に交差しとても美しかった。

f0158577_19472543.jpg
その後リムジンバスで妻の実家近くまで移動(一人16元)。リムジンバスも新しくなり、乗客も整然と乗っていた。既に遅くなっていたせいか窓の外の景色も以前と違い、屋台や夕涼みする人たちの姿が見えなかった。今までの北京の懐かしい面影とは違うような気がした。

家に入るといつもと同じくお父さんが時間を掛けて作ったおかゆ、お母さんが用意してくれた多くの名も分からぬ果物等など。。。を頂いた。実に美味かった。今夜から私は北京で寝ることになった。

中国旅行第一天∶
大象到北京了!北京机场很大,很漂亮。机场巴士是新的,人很安静。和以前不一样,没有看到外面卖西瓜、散步的人等。爸爸的粥、妈妈的水果等很好吃。大象今天晚上在北京睡觉了。

[PR]
by diaxiang | 2008-08-10 18:54 | 中国